宮古島ドットコムブログ

「宮古島ドットコム」のスタッフが沖縄本島から南西へ約330キロのところに位置する宮古島のステキな日々をお伝えします
マナー
早いものでもう8月ですね。
なかなか更新できずにスミマセンポロリ

夏休みに入り宮古島では観光客もレンタカーもたくさん見られるようになりました。
みなさん楽しそうに宮古島を満喫していただいています。

が…、少し気になる点もいくつかあります。
そのひとつなんですが。。。


この時期になると時々、町の商店街や住宅街にある大型スーパーなどで
水着姿の男女を見かけます。
特に若い女性。
上半身はビキニ姿で下はショートパンツやパレオを腰に巻いているスタイル。
(ほぼ下着姿状態です)
もちろん目の前に海があるわけでもない、普通の住宅街のスーパーにその格好で買い物をしてるのを見ます。

もちろん普通の格好で買い物してる地元の人間は男女年齢問わず
みんな呆れ顔。
誰一人としてカッコイイ目線で見てる人なんていません。

その人たちはリゾート気分、バカンス気分で解放的なのかもしれませんが、
地元の人間はこの宮古島で「生活」をしているんです。
その中には小さな子供や中高生もいるわけで。。。

宮古島を楽しんでもらってることは嬉しい事ですし、
もちろん観光客のみなさんがそういうわけではないのですが、
もう少し地元の環境を考慮した節度とマナーを守ってほしいものです!

観光する側も提供する側も気持ちの良い旅を!!
夏の足音
昨日はホントに暑かったぁ・・・(;´д`)ゞ

半袖でも軽く汗ばむ陽気。

車の中も熱気ムンムン

こう暑いと食べたくなるよね・ ・ ・ アイス!


ということで、休憩がてら近くの海へ。。。

カメラをかまえているうちにアイスはドロドロ・・・Σ( ̄Д ̄;)ガーン

浜辺では早くもビキニ姿のギャルがはしゃいでいるし、

海の色もふと気付くと冬のぐんじょう色から鮮やかな夏色に。。。

夏の足音が少しづつ聞こえてきました。。。

宮古島にもうすぐ夏が訪れます。おてんきおてんきおてんき

桜咲く
寒緋桜
先週あたりから宮古島のあちこちで寒緋桜が咲き出しました。

樹によっても微妙に濃さがちがうけど、本物のピンク色はホントに優しいです。

開花のピークは1月下旬から2月上旬ごろまでだそうです。

色鮮やかなハイビスカスもいいけど、桜の花を見るとやっぱりなんとなくホッとするのは日本人の心かな・・・?



キビ刈り
さとうきびダンプ

この時期の宮古島は、刈ったキビを製糖工場に運ぶため
キビてんこ盛り のダンプカーがあちこちとせわしく走り回っています。

しかも、けっこーなスピードで。。。アブナイヨォモゴモゴ

なので、この時期はそんなダンプカーから落ちたサトウキビが道のあちこちに散らかっています。

こんな風にね!
落ちたさとうきび

そこで ワンポイントアドバイス!!

その1:キビ積みダンプとは「これでもかぁー」というくらい車間距離を置くべし!ぶー
    (キビがポロッと落ちてくる危険性大!)

その2:落ちて間もないサトウキビを踏まないようにすべし!ぶー
    (跳ね返って車のボディに当たる危険性大!ボディけっこーヘコみます)

その3:サトウキビ畑が多い道には必要以上に、気を配るべし!ぶー
    (小さな目立たない路地などからダンプやオジィ車が飛び出してくる
     可能性大!)

というわけで・・・

1月から3月頃までの宮古島のドライブには充分気を付けて、観光を楽しんで
くださいねーーー!ラッキー
宮古島特産品385store


一番上へ