宮古島ドットコムブログ

「宮古島ドットコム」のスタッフが沖縄本島から南西へ約330キロのところに位置する宮古島のステキな日々をお伝えします
公設市場は工事中〜!!
こんにちわ。
公設市場からM子店長です
12月ですね。
クリスマス、忘年会、大掃除、大晦日・・・と何かとイベントが多い師走です皆さま、暴飲暴食はくれぐれもご注意くださいませ

さて、ただ今、公設市場は工事の真っ最中〜
工事が終わったアカツキには!青空市場にサンルーフ(屋根)がつきますよ〜♪年内には終わる予定だそうですが・・・
『公設市場青空市にサンルーフ設置』の記事(2012年8月17日宮古毎日新聞)→こちらから

で、青空市のおばぁたちはどこに・・・



ここにいました〜



公設市場から、すこ〜し外れたとこにカラフルなパラソルの列が
おばぁたち、雨の日も風の日もずっとこうして市場に出ています
年季の入った商売魂は見習うものがあります。感服
屋根がついたら、元の青空市に大移動です

何だか昔の旧市場みた〜い、懐かしい〜と思うのは私だけ


実写版!宮古島まもる君、まる子ちゃん

お久しぶりです。
公設市場からM子店長です

9月に入り、宮古島も秋の気配
吹く風が涼しくなったなぁとのんびりとした気分に浸っていると、突然現れた宮古島まもる君、まる子ちゃん



マスコミ関係の方たちの取材だそうで、市場のまもる君の前で撮影されていました。
何ともリアルで実写版のまもる君、まる子ちゃん・・・

秋風と共に消えて行きましたとさ、チャンチャン

市場の島野菜(その2)
こんにちわ。公設市場からM子店長です。
宮古島は梅雨も明け、日差しがハンパなく強い〜、痛い〜

宮古女子は、日焼け対策もバッチリです
下地クリーム、リキッドファンデーション、日焼け止めクリーム、帽子、日傘、アーム(腕)カバー・・・女子って大変です!

さて、今時期、市場からお届けする島で育った季節の島野菜を紹介しますね市場にお店を構えている丸良青果さんが畑で栽培した野菜の数々です。
☆丸良青果さんの紹介記事→ http://miyacojima.jp/life/ichiba/6776/

ズッキーニ!
ウリ科のカボチャの一種の野菜です。M子店長、初めて見ました丸いズッキーニ。可愛いですね♪
ラタトゥユ風にパスタと食べてみました。煮込めば煮込むほど甘みが出てきて美味です。


見た目はゴーヤーのようなキュウリ。四葉(スーヨー)きゅうりと呼ぶそうです。


皮の柔らかめのトゲトゲを軽く取った後、スライサーで細く切りました。断面がオモシロイ〜荒塩で軽くもみこんでサラダにして食べました。普通のきゅうりよりも歯ごたえがありみずみずしい食感です。


丸良青果さんで、大人気のベビーリーフ
M子店長もお気に入りの野菜です。1袋(50g)100円とお安くて毎日のサラダ料理に使いきりタイプで便利です。
野菜の種類は14種類
レッドケール、レッドからし水菜、ビート、早生ミズナ、グリーンマスタード、レッドマスタード、ターサイ、ルッコラ、チコリー、エンダイブ、グリーンロメイン、レッドロメイン、グリーンオーク、レッドオーク。
オリーブオイルと荒塩だけでもいけてしまいます。
 

葉野菜も栽培しています。黄緑色の山東菜(写真左上)、ギザギザ葉のからし水菜(写真右)。山東菜は、お味噌汁や卵焼きに入れてもいいですね。からし水菜はサラダや炒め物にグッドでした。M子店長は、サリイズ(宮古方言で煮干)と炒めるのが好きです。


丸良青果さん、無農薬にこだわった野菜作りで市場に新鮮な野菜をお届けしています
市場の島野菜(その1)

こんにちわ。公設市場から店長M子です。
今日は、梅雨らしく肌寒い〜
ですが、観光客さんは半袖Tシャツです。やっぱ、宮古島はあたたかいんですね

公設市場からお届けする島野菜の宅配セットの内容です
新鮮な野菜たちがニコニコ顔でいますよ〜♪

まずは、ミニトマト(2kg・5kg)
島で育ったミニトマトは小ぶりですが、みずみずしいです♪
【丸良青果、上地八百屋提供】


ニガナ(2kg・5kg)
にがいからニガナなのか・・・。野菜名の由来がはっきり分かりませんが、苦いことは確か。
豆腐とピーナッツ粉と和えたり、味噌で和えたり。
【上地八百屋提供】


沖縄の定番野菜ゴーヤー・ニガウリ(2kg・5kg)
チャンプルーにどうでしょうか〜。
【上地八百屋提供】


赤シソ(2kg・5kg)
お湯で煮出すときれいな赤紫の色が出ます。
レモンとはちみちを加えて冷やして飲むとシソジュースの出来上がり。
【上地八百屋提供】


インゲン豆の一種(2kg・5kg)
インゲン豆の一種の野菜。茹でて温野菜や炒め物にいかがでしょうか。
【上地八百屋提供】


赤・黄のパプリカ(2kg・5kg)
なんてトロピカルな色なんでしょう!
【上地八百屋提供】



芋の葉(2・5kg)
島ではお芋の葉を食べるんです!茹でて和え物や炒め物に。
【上地八百屋提供】


島大根(5kg・1本〜)
島の大根は少し辛味がありますが、煮物やサラダにいかがでしょうか。
【丸良青果提供】

宮古島まもる君in公設市場

こんにちわ。
先日、店長に昇格したスタッフM子あらため店長M子です

さて、公設市場に新しいスタッフがやって来ましたよ〜。
島のアイドル宮古島まもる君で〜す



これからも頼もしい警護で、市場を守ってくれるでしょう〜。
頼むよ〜宮古島まもる君

おめかしもしたヨ♪
まもる君は日焼け知らず。いつも色白でいいなぁ



ゴーヤーデラックス!
こんにちわ。公設市場よりスタッフM子です。

上地八百屋さんで見つけたゴーヤーは何とデラックスサイズ



普通のゴーヤーサイズの2倍50センチのゴーヤーです。
幼児くらいの高さ。
お客さんもびっくり!してました〜。


3.11 宮古島の教訓
こんにちわ。
スタッフM子です。
今週日曜日は3月11日です。
東日本大震災から一年が経過しようとしています。
早いですね・・・。

ニュース等で知る被災地の様子は、徐々に復興の兆しを見せ始めている反面、地元やボランティアの皆さんによるがれきの撤去が続いている様子でした。
それでも、地元の人々の町を元気にしたい活気づけたい!という思いから、飲食店を再開したり屋台村を設営したり、前向きに取り組む姿が印象的でした。

どんな境地に立たされても、出来るところからはじめられるんだなぁと思いました。


さて、地震の教訓として、宮古島市は公共施設に建つ土地の海抜を表示したシールを設置しました。
公設市場の出入り口にも貼られました。



場所は、駐車場から入ってすぐの建物出入り口。



公設市場は、海抜16.0m。
市内で一番高い場所は、カママ嶺公園です。標高36.5m。


常日頃から災害に備えた危機管理は大切ですね。

※参考記事:教えて宮古島!なんでもQ&A「宮古島防災情報:津波災害時避難場所」

※参考記事:海抜表示の設置スタート(宮古毎日新聞2012年2月2日)
髭のかっちゃん
みなさん、こんちはー今月も雨の日が多いですね!
10月12日に沖縄ロック界の大御所「髭のかっちゃん」こと川満勝弘氏の前夜祭が宮古島市公設市場の青空市で開催されます。翌日13日には「yamuyamu」でライブが行われますので、ぜひ!髭のかっちゃんを見にきてね〜

【前夜祭】
日時:2011年10月12日(水) 18:00〜21:00
場所:宮古島市公設市場 青空市

【川満勝弘氏プロフィール】宮古島市出身。
1971年に結成された沖縄ハードロックバンド「コンディショングリーン」で活動し、過激なパフォーマンス等で沖縄駐留の米兵たちに人気を博した。解散後はバーの経営をする傍ら映画出演など俳優としても活動している。
十五夜(その1)
こんにちわ。スタッフM子です。
今日は、旧暦8月15日の十五夜です。
ですがっ!雨が降ってます〜。せっかくの満月が・・・夕方までには晴れますように!

さて、十五夜の日、宮古島ではふきゃぎ(ふちゃぎ)を作ります。
本土でのおはぎや月見だんごのような供え物ですね。
もちろん、食べられますよ〜。美味しいですよ〜。


市場の駅さんのふちゃぎ1パック(3個入り)240円


小豆は、ほとんどの家庭が宮古島で収穫されたものを使います。
宮古島産の小豆ですが、赤茶色のものもありますが、最近は黒い小豆が人気ですね。
多良間島、伊良部島で生産されています。多良間島の黒小豆は、柔らかくて甘みがありますよ。


当店で販売中。たらま島農産の黒小豆300g 600円
水煮もあります。

作り方です。
(1)小豆を一晩水に浸し煮る。
新しい豆なら40分くらい、古い豆なら1時間くらい煮る(1キロの豆の場合)。一度沸騰したお湯は捨てて、もう一度煮るとアクが取れて上等だそう。
 
(2)煮上がったらザルにあけて、少し風に通して熱いうちに塩を振る。
 
(3)もち粉に水を少しずつ入れながら耳たぶくらいの柔らかさになるまで混ぜる。
 
(4)手の平に乗るくらい(3)を取り、細長い形にする。
 
(5)なべに湯を沸かし、沸騰したら(4)を入れる。浮き上がってから5分くらいゆでる。
 
(6)茹で上がったら少し冷まし、ゆでた小豆をまぶす。


また、十五夜には各地域で伝統行事が行われます。
当店一角では、十五夜の伝統行事と題した写真のミニパネル展を開催中です。

ぜひ、ご来館ください。





早朝の青空市場
こんにちわ。スタッフM子です。
今日は、早朝出勤しました。といっても、一時間早いだけですが。
というのも、朝の青空市場の風景が、どんな感じなのか見たかったからです。

さて、市場に到着したのが7時45分ごろ。
今朝もよく晴れていました〜。

店舗の前の青空市場です。
パラソルが目印です。



パラパラとお客さんがいますね。
近所の人など、地方の商店街の人たちが食材を求めにきます。



青空市場には、おばあたちが地元で収穫された野菜や果物などを売っています。



菜っ葉です。青々とみずみずしいですね〜。



おばあ特製「きびな」といわれる手作りの佃煮も売っていました。
ナッツや煮干(宮古方言ではサリーズといいます)などが入っています。
ご飯のお供にグッド。



今話題のキーツマンゴー!
表面はグリーンですが、中身はアップルマンゴーと変わらずオレンジ色です。
M子、最近、地元の創作イタリア料理店「ドンコリーノ」さんでデザートにいただきました。
アップルマンゴーと変わらない甘さで美味しいですよ♪
さっぱりしていました。



おばあたちが座るテーブルには、名前が振られているんですよ〜。
ちゃんと、指定席になっています。
お、右の赤い果物はドラゴンフルーツですね。島ネギやゴーヤーもありますよ〜。



おばあたち、毎朝、ご苦労様です。


宮古島特産品385store


一番上へ