宮古島ドットコムブログ

「宮古島ドットコム」のスタッフが沖縄本島から南西へ約330キロのところに位置する宮古島のステキな日々をお伝えします
今日も33℃
最近では33℃があたりまえの宮古島です・・・


狩俣地区にある『西の浜ビーチ』に行ってきました。
宮古島の誇る“雪塩”も、隣接する『雪塩製塩所』で作られています。
『雪塩製塩所』では工場見学もできますよ。海で泳いだ後に雪塩ソフトクリームはいかが?

なんでこんなにきれい海なの!!

波打ち際の浅いとこに小さい魚が泳いでいるんですよ★水中メガネで見なくても肉眼で見えるし、足を伸ばしていると、魚がツンツンしたのにビックリしました。*この日も33℃の暑さで、根気よく泳ぐ魚を写せなかったんです。すみません・・・。

地元の子供達も夏休みにはいり、近所の子同士で海に泳ぎにきています。
当たり前のように自然で遊ぶ子供達は、少し話しをすると、初々しくて素直に育ってる感じがすごくわかるいい子達でした。

景色も抜群で海もきれいなこの西の浜ビーチでは県外から自然塾のような塾生の団体様がカヤックなどの自然の海で遊ぶ体験なども行っているそうです。
自然に囲まれた宮古島『西の浜ビーチ』でした。

 余談ですが、女として日焼けは大敵!今までは夏の外出は避けてたのですが、『宮古島ドットコム』の宮古島を発信していく中でそうも言ってはいられなくなりました。
 
 今日も『海ぶどう』を届けにきてくれた『ゆうむつ』の若旦那が久しぶりに顔をみるなり「焼けたね〜」と・第一声が私の日焼けを指摘してきました・・・。≪宮古島、夏・絶好調で快晴続きです≫
   
漂流物
ココ数日、宮古のステキな自然に触れてきましたが、
今日は逆の部分もUPしてみようと思います。
ちょっとマジメなお話。。。

ここは「高野漁港」。
海岸

宮古にはキレイな海がたくさんあるんだけど、一部分では
漂流物てんこ盛りの汚い海岸もあります。
(ホントは言いたくないんだけど。。。ポロリ

何が落ちているかというと・・・

こんな物や・・・
漂流物
(冬瓜茶ってウマイのか?たらーっ

こんなモノ・・・
漂流物
(ミロだ!てれちゃう

しまいには、こんなものも・・・
漂流物
(く、くすりっ!?てか、注射器・・・!撃沈

他にも割れた電球やら蛍光灯やら、危険物もたくさんでした。

この問題は昔から言われ続けていることなんだけど、「海岸美化活動」をしているのはごく一部の方達だけ。。。
なかなか、島全体として取り組んでくれません。
所得の少ない宮古島で、市民が一生懸命支払う税金を
無駄な公園や不要な道路整備に使わないで、
もっとこういうところに使ってくれたら、払う側としても喜んで払うのになぁ。。。
キレイなものを見れば見るほど、そういうBadな部分が悲しくなります。


宮古島特産品385store


一番上へ