宮古島ドットコムブログ

「宮古島ドットコム」のスタッフが沖縄本島から南西へ約330キロのところに位置する宮古島のステキな日々をお伝えします
<< パイナガマビーチ | main | 宮古島ではきび倒しシーズンが始まっています >>
道路を横切る“まくがん”
宮古島で年々都会化が進む久松地区に住む私が先週の金曜日に家に帰る途中の出来事です。
暗い小道を車で通っていると、でかい物体がのそのそ歩いているので、もしかして“まくがん”だったらスクープだぁ!(?)と思い、すぐにデジカメを持って車から降りて写真を撮りました。

“まくがん”でした!!(まくがんと紹介されていたのは“ヤシガニ”のことです。)
■やし-がにとは?
・オカヤドカリ科の甲殻類。甲長約 13cm、体重は 1kgを超える。陸生のヤドカリだが腹部を貝殻に入れない。全身紫褐色。幼生は海で育つが、成体は空気呼吸のできる鰓室(さいしつ)をもち、ヤシやタコノキの生える海岸に穴居して、果実を食う。蒸し焼きにすると美味。与論島以南の熱帯太平洋とインド洋の島々に分布。マッカンガニ。マッコン。(大辞林より)
だそうです。マッカンガニとか、マッコンとかありますが、「マクガン(@○@)」とは宮古島だけの呼び名でしょうか??

“まくがん”のイメージが森の中や岩だらけのところを想像していたので自分の中だけのスクープだったりして。。。。
-mcb管理者-

やはり宮古島でも珍しいものなのですか?

以前、地元の方が捕まえたものを見せていただいた
ことがあります。
もう少し青っぽい色で、20〜30cmくらいと思って
いたんですが、結構記憶っていい加減ですね〜。
| てろみ | 2008/01/18 12:28 AM |

てろみさんコメントありがとうございます。
“まくがん”がまさか、いつもの帰り道を横切っている光景が初めてでしたので、つい驚いたり興奮したりしてしまいました。
さすがにとまってくれずですので、写真がきれいにはとれないのが残念です。
| mcb管理者 | 2008/01/18 7:01 PM |










宮古島特産品385store


一番上へ