宮古島ドットコムブログ

「宮古島ドットコム」のスタッフが沖縄本島から南西へ約330キロのところに位置する宮古島のステキな日々をお伝えします
<< なりやまあやぐまつり≪後編≫ | main | 天気良し!ナイススポット池間島 >>
十五夜 宮古島の風習 シーシャーガウガウ
昨日25日は中秋の月で、「八月十五夜」を楽しみました。

*十五夜の行事は、中秋つまり旧暦(太陰太陽暦)の八月十五夜に行われます。ただし、「中秋の名月」というのは、単に中秋の月のことをさしていますので、この月が必ずしも満月(望)になるとは限りません。≪十五夜HPより〜≫

手作りの獅子(シーシャ)の姿で厄払いをする「シーシャガウガウ」 

宮古島では「十五夜」に当たる二十五日夜、子供達が手作りで個性豊かなシーシャをかぶり、家々や事業所で踊りを披露するのです。
(写真撮影をお願いすると、形だけじゃなく「しいさあーがうがう!しいさあがうがう!」って声をだしながら踊ってくれたんですよハート
なんて直ないい子たちなんでしょう。ありったけの小銭をあげました。
∞───∞───∞───∞───∞───∞───∞──
小銭がなくなったので、前の店にはいり両替しました。

タイヨー君もシーシャー風に記念写真を撮りながら、両替してくれました。

お次に出会った子達も、「シーシャーガウガウ、シーシャーガウガウ」と連呼し、厄を払ってくれていました。
その様子が、もうかわいくてかわいくてラブラブラブ
 
ご協力ありがとうね。(¥300しかあげられなくてごめんね・・・)

最後に出会ったシーシャーガウガウのグループは女の子のグループでした。
女の子には踊らなくても¥500あげましタ★

宮古島「十五夜」の定番ふきゃぎという餅に黒豆をくっつけたもの。≪手作りできる方が多くいるので感心しています≫





懐かしい〜シーサーガウガウ!子供のときはお家に来られると怖くて怯えてたけど今見るとホントなんて可愛らしいんでしょうね。子供たちにとっては楽しい行事の一つ! いつまでも続くこの伝統は素晴らしいと思います。
| さつき | 2007/09/29 11:06 AM |

さつきさんコメントありがとうございます。

子供たちのシーサーを作る達成感と、人前で踊りを披露するたくましさを育てる意味でも、いい伝統だと思います。

【この日、「シーシャーがうがう」が来てくれるのを期待してお酒を飲みに出かけるのが好きなおじ様達、「シーシャーがうがう」の日は考えてお菓子や小銭を訪れてくれた子達に分けてください。

「さっきたくさん渡したから、もう小銭がなくなった〜」
と言われたと嘆いていましたよ。

来年は是非たくさん両替しててね。】

と・思いましたー。
| mcb管理者 | 2007/10/01 3:05 PM |

その通り!!前もってたくさんの両替をしてくださーい☆
| さつき | 2007/10/01 3:13 PM |

さつきさんコメントありがとうございます。

「ですよねえー★」
| mcb管理者 | 2007/10/01 6:49 PM |










宮古島特産品385store


一番上へ