宮古島ドットコムブログ

「宮古島ドットコム」のスタッフが沖縄本島から南西へ約330キロのところに位置する宮古島のステキな日々をお伝えします
<< 『MiyakoIsland RockFestival2007』前夜祭 | main | 伊良部島産!甘いドラゴンフルーツができるまで >>
「セミ」もおんなじたんじょうびー
昨日の6月26日は、我が家の長男の誕生日でした。
おばあちゃんがお祝いに来る途中に「セミの幼虫」を見つけて持ってきたので、みんな大喜びでした。

夕方7時半ごろに「セミの幼虫」は壁に足を引っ掛けて上りはじめ、9時ごろになると動きも止まり、いよいよ脱皮がはじまってくると みんなで“がんばれー”と声援を送りました。
・ちょうど子供の誕生日だったので、セミも今日誕生日だね!と話していました。せっかくだから名前を子供達に募集すると、「ポンタ」とか「ミンタ」???でした。

「もうすぐ腹筋するから!」というおじさんの言葉通りセミが出てきて殻につかまる様子を「腹筋してるー!」と、またまた大ハシャギの子供達。


背中もまっすぐに伸びてきたけど、羽がまだ赤ちゃんだねぇ・・・と、素直な発想のこどもたち。 


ついに羽もまっすぐになってきたころには時間はpm11:00でした。
誕生日も終わり、みんな眠くなってきたので、その後のセミの観察は朝、起きてからということで・・・ZZZZ


朝起きてセミを探すと、天井にとまっていました。ベランダから逃がしてあげましたよ。


お疲れ様でした。“セミ太郎”・・・。精一杯1週間を生きてね。
ちなみに“セミ太郎”はメスでした。









宮古島特産品385store


一番上へ