宮古島ドットコムブログ

「宮古島ドットコム」のスタッフが沖縄本島から南西へ約330キロのところに位置する宮古島のステキな日々をお伝えします
<< 公設市場に歴史あり−市場で働く人の声編 | main | マンゴーの季節がやってきた! >>
美しい宮古織
こんにちわ。
公設市場からM子店長です。

ある日、市場の仲里精肉店にお邪魔しましたら、店主のお姉さまが美しい織物を着ていました。
宮古織だそうですよ〜
ラベンダー色から淡い暖色系の色合いが素敵ですよね〜
島の女性で年輩の方が着られていると様になるんですよね〜。
M子店長もおばぁになる年がきたら?絶対、持っていたい島の織物



宮古織は、宮古島の伝統工芸の一つで、手間もかかり高額になってしまう「宮古上布」と比較するとお手頃な価格で購入できるのが魅力です。

宮古上布が、苧麻という糸一種で紺地をベースに作られている織物に対し、宮古織は麻と綿の混合糸で織られ、色も鮮やかな生地が多いのが特徴です。
商品化されている宮古織は、コースターや小物入れなどが多いですかね。



当店でも、島の方が作られた宮古織のコースターを販売中です。
黄色や紫、鮮やかな水色など色合いが美しいです〜
手触りは麻が混じっているので、少しパリッとしていますかね。

島では、宮古上布や宮古織のことをより知ることができる、また、織物体験や織り手さんと話すことができる「宮古上布/宮古織物事業協同組合」があります。
島を訪れたらぜひ、行ってみてはいかが?

★宮古織物事業協同組合公式サイト → http://www.miyako-net.ne.jp/~m-joofu/

下記のサイトもご参考に♪

★宮古島織物紀行 → http://www.miyakojima.cc/index.html

 









宮古島特産品385store


一番上へ