宮古島ドットコムブログ

「宮古島ドットコム」のスタッフが沖縄本島から南西へ約330キロのところに位置する宮古島のステキな日々をお伝えします
<< 映画『レ・ミゼラブル』と島の人々 | main | スカイマーク(SKY)運休を考える2 >>
スカイマーク(SKY)運休を考える
スカイマークは宮古―那覇線を4月1日〜6月30日まで運休すると発表しました。

2011年9月15日から運行を開始。運航開始当初は50%を超える搭乗率でしたが、その後は2〜4割台と低迷。昨年8月は利用率が23.3%にまで落ち込んだことが減便と運休する理由となっています。

利用率が低迷した理由は、JTAとANAも価格を下げて集客競争が激化ことが挙げられます。

【3月5日(火)AMに宮古から那覇に行く場合の料金比較】
航空会社
出発時間
料 金
SKY
10:45発
3,800円
JTA
10:55発
4,800円
ANA
11:15発
4,800円

スカイマークがもたらした競争原理は、離島で暮らす私たちの生活に貢献したと言っても過言ではないと思います。

しかし、サービスの面では細かい配慮が・・・という理由から、多少高くても大手を利用するというユーザーも少なくありません。

結果的には、運休期間中は大手2社とも料金を大幅値上げが発表されおり「ドル箱路線」が復活となり、観光産業に大きな打撃になるでしょう。

7月からスカイマークが運行を再開しても、搭乗率が低迷するならば、いずれ撤退するでしょう。地元の強い支援が必要とされてます。

スカイマーク
JTAと県の癒着がスカイマークを追い出したのでしょう。
石垣線には補助金でてるからJTAとANAは有利ですし。

そもそも今まで片道2万円のぼったくり運賃でJTAとANAは提供して、県民は騙されつづけ、スカイマークが参入して競争で大手が値下げしたら、県民は大手をつかう。
スカイマークがかわいそう。
スカイマークが撤退したら、大手が値上げ。
スカイマークを失った県民は補助金に頼る。

石垣線はpeach参入しますが、那覇のターミナルは離れてるから不便だし、
数ヶ月前に購入するから格安なものの、当日買ったら15000円で思った程安くない。

常時7500円以内で宮古~那覇を提供していたスカイマークに感謝。

JTAを破産させないように、計画的にスカイマークを撤退させるようにしむけた、県や石垣市を県民は理解できるのでしょうか。
| k | 2013/02/08 11:00 PM |










宮古島特産品385store


一番上へ