宮古島ドットコムブログ

「宮古島ドットコム」のスタッフが沖縄本島から南西へ約330キロのところに位置する宮古島のステキな日々をお伝えします
<< フットサル大会 | main | フットサル大会〜その2〜 >>
3.11 宮古島の教訓
こんにちわ。
スタッフM子です。
今週日曜日は3月11日です。
東日本大震災から一年が経過しようとしています。
早いですね・・・。

ニュース等で知る被災地の様子は、徐々に復興の兆しを見せ始めている反面、地元やボランティアの皆さんによるがれきの撤去が続いている様子でした。
それでも、地元の人々の町を元気にしたい活気づけたい!という思いから、飲食店を再開したり屋台村を設営したり、前向きに取り組む姿が印象的でした。

どんな境地に立たされても、出来るところからはじめられるんだなぁと思いました。


さて、地震の教訓として、宮古島市は公共施設に建つ土地の海抜を表示したシールを設置しました。
公設市場の出入り口にも貼られました。



場所は、駐車場から入ってすぐの建物出入り口。



公設市場は、海抜16.0m。
市内で一番高い場所は、カママ嶺公園です。標高36.5m。


常日頃から災害に備えた危機管理は大切ですね。

※参考記事:教えて宮古島!なんでもQ&A「宮古島防災情報:津波災害時避難場所」

※参考記事:海抜表示の設置スタート(宮古毎日新聞2012年2月2日)









宮古島特産品385store


一番上へ