宮古島ドットコムブログ

「宮古島ドットコム」のスタッフが沖縄本島から南西へ約330キロのところに位置する宮古島のステキな日々をお伝えします
<< 市場の駅 こだわりの島フード&島じゅーす | main | 早朝の青空市場 >>
手づくり畑で新鮮野菜 丸良青果公設市場店
こんにちわ。スタッフM子です。
9月に入りました。秋ですね。でも、宮古島はまだまだ紫外線が強いです!
日焼け対策は万全に。

さて、今日は、丸良青果(まるりょうせいか)公設市場店さんを紹介します。
丸良青果さんは、本店が旧市場前にあります。約40年以上の営業年数とのことです。宮古島を代表する八百屋さんですね。



丸良青果さんは、自家製畑で野菜や果物を作ってるんですよ〜!
毎朝、畑で収穫された新鮮な野菜が市場に並びます。



畑でとれる野菜や果物は、ニラ、ゆだ、ニガナ、ドラゴンフルーツ、マンゴーなど・・・。すごいですね。


宮古島産ニラ1束80円


宮古島産ゆだ(和名:ニンジンモドキ)1袋
80円

M子、はじめて見ました「ゆだ」という野菜。和名はニンジンモドキというそうです。その他にも、アメリカほうれん草などいろいろな名前で呼ばれているそうです。ピンクの可愛らしい花を咲かせます。
食べ方は、湯通しをして和え物やおひたしなどにすると美味しいとのことです。食感はネバネバ感があり、お通じに良いそうです。M子早速、購入してみました。作ってみます。

その他にも・・・

秋ウコン1袋350円
シークァーサー1袋
150円


昆布などの乾物や砂糖、粉物も充実しています。

 

観光客に人気だそうです!


座間味島のシークヮーサーぽんず1リットル1200円250ml
400円


丸良青果公設市場店を切り盛りしている、ご夫婦を紹介いたしますね。



砂川和司
さんと奥様の沢子さんです。
お二人、背がスラッ〜と高くてモデルさんのようです。

和司さん、毎朝6時に起床して畑に野菜を収穫に行くそうです。
「たくさんの野菜を作りたい。きゅうりやピーマン、なすを年間とおして提供できることが目標です」と抱負を話してくれました。
沢子さんは、和司さんが収穫した野菜を市場で丁寧に袋詰めなどをしています。
「その日とれた新鮮な野菜をお渡しできたら」と話しました。


スタッフの女の子たちもキュートですよ〜♪

丸良青果さんの新鮮野菜、いかがですか?











宮古島特産品385store


一番上へ