宮古島ドットコムブログ

「宮古島ドットコム」のスタッフが沖縄本島から南西へ約330キロのところに位置する宮古島のステキな日々をお伝えします
<< 島のまっちゃや〜 伊良部商店 | main | 手づくり畑で新鮮野菜 丸良青果公設市場店 >>
市場の駅 こだわりの島フード&島じゅーす

こんにちわ。スタッフM子です。
市場の店舗リレー紹介です。

さて、今日は黄色いのれんが目印の市場の駅さんを紹介します。

市場の駅さんは、全国各地で登録認定されている全国まちの駅に選ばれています。
まちの駅とは、もてなしの地域づくりを目的としているそうです。登録した企業・店舗はトイレや無料休憩スペースを提供します。
また、人と人との出会いと交流をサポートしていきます。市場に、たくさんの人が集まるといいですね♪



市場の駅
さんでは、島の野菜やフルーツを使ったマフィンやジュースを販売しています。
ヴィーガンマフィンといって、卵や乳製品を使わず野菜やフルーツの味が生かされていて素朴な味が楽しめます。
毎日、その日の分をお店で焼いているので、出来立てほやほやが嬉しい♪
カフェスペースもありますので、ゆっくりどうぞ。

美味しそうなプチマフィンが並んでいます。1個150円です。
旬の野菜とフルーツ、宮古島の満月時の海水を炊いた塩、宮古島産黒糖、沖縄県産・奄美産きび砂糖、国産小麦粉、アルミニウムフリーのベーキングパウダーを使っています。

写真手前の左から、
ラブリードラゴンパイナップル
多良間島黒糖クランブルセサミ
紫イモのシナモン

写真奥の左から、
バジルペーストドラゴンフルーツの蕾焼き
へちまとヨモギ焼き
多良間島黒糖と宮古レモン


M子は、ラブリードラゴンパイナップルが気に入っちゃいました
甘酸っぱくてさっぱりしていますよ。


ちょっとお腹が空いた時に、じゅーしーテンプラもいかがですか〜?
じゅーしーは、沖縄の炊き込みご飯ですね。具に県産豚肉、宮古平かまぼこが入っています。昆布、鰹でだしをとっています。優しい味です。
テンプラは素材を生かし、薄めの衣でサクッと揚げています。



じゅーしー(左)1個80円
厚揚げ、地魚のテンプラ1個40円
島の野菜、ハーブのテンプラ3個100円


じゅーす(ジュース)もおすすめです。
中でも、M子一押しはゴーヤーじゅーす!
ほのかにレモンが効いていてゴーヤー特有の苦さもなくサラッと飲みやすいです。取り立て新鮮なゴーヤーだけを絞った手作りジュースとのことです。

ゴーヤーじゅーす300円
宮古島産マンゴーじゅーす580円
宮古島産生ミックスじゅーす500円


その他にも・・・
宮古島産の黒豆を使用した黒豆じゅーす。牛乳や豆乳を混ぜるとクリーミーな味わいになるそうです。
玄米じゅーすは、玄米と宮古島産の黒糖とショウガを入れ煮詰めています。ダイエットにいいかもです!

黒豆じゅーす300円
黒糖玄米じゅーす
200円


そんな、こだわりな島フードを作っているのは・・・
ミユキさん(左)、チカコさん(中央)、マサエさん(右)です。
笑顔が素敵ですね♪



ムムッ、これは一体!



「らら美(ちゅ)らら」?
マサエさん曰く、「じゅーすの歌」ということです。
もしかしたら、店内で流れているかもしれません。要チェック〜♪


 










宮古島特産品385store


一番上へ