宮古島ドットコムブログ

「宮古島ドットコム」のスタッフが沖縄本島から南西へ約330キロのところに位置する宮古島のステキな日々をお伝えします
<< 宮古島市公設市場初イベント(その1) | main | 島のやおやさん まるにし >>
オーバー・ザ・レインボーと映画『オーストラリア』

こんにちわ。
スタッフM子です。
皆さん、シンクロって信じますか?偶然の一致のことです。
実は、ここ数日間、虹に関する不思議なシンクロが続いています!


写真は、宮古島市公設市場前から撮影しました。
この日、昼間は大雨でした〜。沖縄方言では「カタブイ」と言われる、通り雨のことです。
夕空に、きれいな半円の虹が現れました。
しばし、美しい虹に見とれていましたが、何と!シンクロが続いていることにびっくり!

話は4日前にさかのぼり・・・。
DVDで映画『オーストラリア』を鑑賞していました。
ストーリーは、第二次世界大戦のオーストラリアを舞台にイギリス貴族の女性と野性的なカウボーイの運命的な愛を描く物語。白人が入植してきたことで、土地の民族アボリジニとの間に生まれた混血の子供の問題も取り上げるなど、オーストラリアの歴史を振り返る広大なスケールで描いているアドベンチャーロマンスです。
主演は、ニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマン。

ストーリーの中で、イギリス貴族演じるニコール・キッドマンが、混血のアボリジニ少年と会話をする場面があるのですが、ニコールは、母親を亡くした少年に「オズの魔法使い」の話を語り始め、「オーバー・ザ・レインボー」を歌うのです。
少年は、民族の言い伝えを話し出しニコールに「あなたは大地を潤す虹の蛇だ!」と予言します。


「虹」のことが妙に印象に残り、映画を観た翌日です。
本土から宮古の実家に帰省していた同級生らと子供たちと一緒に、久松のトゥリバー人口ビーチにドライブに行った時のこと。
ビーチ近くの公園で、ウクレレを持った男性と小さなジャンベのような打楽器を持った女性が、「オーバー・ザ・レインボー」歌い始めたではありませんか!

そして、後日、市場前からの虹!
う〜ん、これは、何かある。吉兆と信じるしかありません。

宮古島市公設市場が益々、活気づき発展していくことを祈願いたします♪












宮古島特産品385store


一番上へ