宮古島ドットコムブログ

「宮古島ドットコム」のスタッフが沖縄本島から南西へ約330キロのところに位置する宮古島のステキな日々をお伝えします
仲原鍾乳洞
こんにちわ。
公設市場からM子店長です。

さて、本日は、宮古島のパワースポット(聖地)をご紹介します。
急きょ、ご縁があってある方をご案内いたしました。
M子店長も、二年前に訪れ、いたく感動した神聖な場所です。

仲原鍾乳洞です。
のどかなさとうきび畑が広がる土地に、ぽっかりと空いた空間が現われます。
個人の方の敷地内にあり、入場料500円で見学できます。

 

30万年かけて形成された巨大な鍾乳石。私たち人間よりもはるかに太古の知恵というか歴史を知っているという感じを受けます。
つららの成長は、10年で1cm程度だそうです!
鍾乳石は、宮古島の地質の特徴である、琉球石灰岩の塊です。琉球石灰岩には、無数の穴が空き、そこから水滴が落ちています。川がなく、海に囲まれた島では、この水滴が地下水として島の人々の生活を支えていました。今では、島の数箇所に、地下ダムがあり島の人々の生活・農業用水として活用されています。島の水からは、世界一高いカルシウムが検出されるそうです。硬質水ですので紅茶に合うそうですよ♪

内部は、撮影禁止でしたが、良縁や子宝に恵まれるということで、地蔵菩薩や観音菩薩のように見える鍾乳石がありました。命が生まれるような"ぬふ〜ぬふ〜"(宮古方言であたたかいという意)としたエネルギーを感じました。
一般公開したのは8年前。洞窟の温度は一年中一定していることから、地元の酒造所に貸して古酒を造っていました。今でも、手持ちの泡盛などを預けることができるそうです。(※有料です)



この日は、2012年12月12日。
旧暦では、10月29日の最後の日でした。
島では、旧暦の10月までに島の神に、一年の感謝とお祓いをする神事があります。



何だかM子店長も、今、ここに島に生きている感謝をさせていただいたような気がいたします。
多謝

仲原鍾乳洞(沖縄携帯版公式サイト) http://nakabari.gust123.jp/
日本のベストビーチ2012!
こんにちわ。公設市場からM子店長です

ヤフーニュースを見ていたら、「日本のベストビーチ2012」で宮古島の「与那覇前浜ビーチ」が第2位のニュースを発見しました。

1位は波照間島の「ニシ浜ビーチ」。
3位は久米島の「はての浜」。
トップ20のうち12のビーチが沖縄県からランクインしています。

沖縄が上位独占!旅行者のクチコミで選ぶ「日本のベストビーチ2012」発表(2012年7月18日 東京ウォーカー)

旅行クチコミサイトのトリップアドバイザーが、過去2年間に投稿されたクチコミの評価を基にランク付けした「日本のベストビーチ2012」を発表したものです。

与那覇前浜、白い砂浜とエメラルドグリーンの海のコントラストが美しいビーチです東洋の真珠・・・とうたわれているほど、きめの細かい白い砂浜が特徴です。
写真はこちらから→http://miyacojima.jp/kankou/beach/192/

ただしっ
晴れてる日なんかに無防備な体勢でうっかり行くと、とんでもない事に
砂浜の照り返しで日焼けしたりするんですよ
あまりの眩しさにサングラスしないと目も開けられないほど

ですので、日中、地元の人はビーチには行きません。
朝か夕方ですね。
しかも泳ぐときはTシャツに短パン
だって日焼けするのが嫌なもの・・・

とまぁ、夏らしくない風習ですが
何はともわれ、宮古人自慢のビーチです

風の谷の・・・?

こんにちは、スタッフのTです。
THE・沖縄!という天気が続いていますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
暑い日が続いていますので、熱中症にはご注意を

先日友達とドライブしていたら、城辺でこんな建物を発見しました



帰ってネットで検索したら、どうやらそれなりに有名スポットらしく、
何年も宮古島に住んでいるのにわからなかった・・・
この建物は、サトウキビ農家が共同で出資したローカルの製糖工場として
昭和17年に建設され、戦争に影響で軍に接収され、戦後は稼動再開されず
廃場となり、そのまま煙突だけが残ってるとのこと
煙突から植物が生えているので、遠くから見たら大きな一本の植物にも見えますね



東平安名崎からの帰りがけに夕日を一枚

雨上がり
こんにちわ。スタッフM子です。

梅雨真っ只中の宮古島。
島の天気は、天気予報なんて当てになりません。

先日、午前中は暑いくらいの青空だったのに、午後から雲行きが怪しくなりバケツをひっくり返したような雨が降りました。
そして、夕方。
再び太陽が顔を出しました。

中学校の体育館に当たる光がきれいだったので思わず撮影。
何だか絵画的。素敵。




桜満開!

こんにちは、スタッフのTです。
今日は小雨がぱらつくあいにくの天気ですが、
ここ何日かの陽気で、ずっと咲かなかった近所の桜が
いつの間にか満開になっていました
年末から今年にかけてずっと天気が悪く、日照不足だったので、
今年は咲かないかもね〜と思っていたのですが、
先月末からちらほら咲き始めて、気がついたら満開になっていました

まぁ満開といっても、テレビで見かける本土の桜と違って、
枝にちらほら花が咲くだけなんですけどね
(ヒカンザクラだからかな?)
でもそのこじんまりと咲く桜も味があって、
それはそれでいいなぁと思います


ちなみに桜の花言葉は
「優れた美人」「精神美」「優美」「あなたにほほえむ」だそうで、
ひっそりと街角に咲いているのに、この存在感は
まさにこの桜の咲き方(生き方)にぴったりですな


ちなみにうちの桜はというとこんな感じ

まだまだ咲く気配を見せません・・・
もしやうちの桜は、今年は咲いてくれないのかなぁ

彩り
皆さん、こんばんはー
2月上旬、宮古島では一足早く桜(琉球桜)が島を華やかにしています◎宮古島で見ることができる桜は琉球桜(写真参照)か寒緋桜ですが、今年は1月の冷え込みの影響で花の色が濃く、全体的に満開だとか・・・1月は例年により寒かったよ〜宮古島には本土のように桜ロードはありませんが、各家庭の庭や空き地で時折出会う桜の美しさにブレーキを踏まずにいられません^^;いつまでも、この島が草花や木々の色彩豊かな環境が続きますように★★★

株式会社 照屋建設となりの空き地にて
漂流ゴミと・・・・・・
数週間前の日曜日に甥っ子と2人でぼらのパン屋コッペにパンを買いに行き そのついでに寄った東平安名崎での出来事です。
平安名崎の灯台に向かう途中にある小さな漁港でドットコムのブログのテーマを
探していたときに砂浜に打ち上げられた漂流ゴミ
砂浜に散乱する漂流ゴミ
岩場にもゴミが引っかかっていたり泣き顔
じっとゴミを見つめる甥っ子の影

誰が捨てたのか缶ビールの空き缶が
何を思ったのか甥っ子が砂浜に散乱するゴミをぶっぶっと言いながら拾ってビニール袋に入れ私の車に乗せ始めました。いや〜まだまだお子ちゃまだと思っていたのに甥っ子の行動に考えさせられるものがありました。 甥っ子の行動に宮古島のゴミ問題をひとりひとりが自分のことの様に考えなきゃと改めた思いました。
白露
みなさんこんにちわー
宮古島も夜はすっかり涼しくなり、エアコンに頼らず眠ることができるようになってきました。。
近くの学校では、体育祭の準備で賑わっていて、秋の訪れを感じさせてくれますジョギング
みなさんも、季節の変わり目には体調管理見るお気をつけください

写真は、バッタくんです。よーく見ないと気づかないくらい、周りの草や土と同じ色が全身を覆っていました。宮古島の自然はまだまだ健在です

まもなく離陸いたします
梅雨入り
みなさこんにちわ。
沖縄は本日(18日)午前に梅雨入りしました。
沖縄本島のダムでは貯水率が50%と厳しい状況だったみたいですが、まとまった雨に期待したいです。宮古島は地下水が豊かなので断水の心配はほとんどありません。



写真は、月桃(げっとう)の花です。月桃はショウガ科でこの時期にはキレイな花を咲かせます。月桃の葉っぱには防虫効果があるといわれ、昔から餅に月桃の葉っぱを巻いて蒸した、ムーチーというお菓子があるんですよ。健康・長寿祈願のための縁起物の食品として現在でも食されています。。
大潮の夜

GWが過ぎて宮古島も暖かくっていうか暑くなってきました。
職場ではついに“冷房”のスイッチをON。。
夜になっても暑いので、シャワーからあがるとベランダで涼んでいまーす。あのギンギンに暑い夏が来るかと思うとテンションも下がりますびっくり
ということで・・・そろそろ梅雨前線雷が到来します

ある日、夜空を見上げれば満月のお月さんが・・・・

とってもきれいだったので思わず撮影しましたー
やっぱり夜の撮影は難しいですね。。
宮古島特産品385store


一番上へ